Owada Rie

海外駐在経験を活かし、
日本と海外をつなぐ架け橋に

大和田 理恵
2021年入社 | 中途入社 | 経営企画本部/経営企画室
東京ソイルリサーチ社員インタビュー

東京ソイルリサーチに入社を決めた理由は?

私は前職ではマレーシアに駐在し、日本とマレーシア企業間のビジネスクリエーションに関する業務に携わっていました。しかし1年前に新型コロナウイルスの影響を受け、急遽帰国する運びになってしまいました。
帰国後、海外と日本をつなぐような仕事ができる企業を探していたところ、東京ソイルリサーチに出会いました。建設業界は初めてですが、教えていただきながら、4年間の海外駐在経験や英語のスキルを活かした仕事をさせていただいています。

東京ソイルリサーチ社員インタビュー

関わった業務の中で一番印象に残っていることは?

いま携わらせていただいている海外案件です。契約の都合で詳しくお話しできないのですが、国が関わる大きなプロジェクトで、日本の建築の技術を海外に伝える国際貢献性の高い業務に従事しています。
専門性の高い仕事なので、チームで助け合いながら仕事をしています。私は建築のことはわかりませんが、英語は分かります。チームの方は建築に関してはプロフェッショナルです。少人数で、なんでも聞きやすい雰囲気なので、専門知識が身に付きます。
本来渡航して行う予定の仕事が全てリモートになってしまったり、チャレンジングな環境ですが、精一杯の力で業務にあたっています。

東京ソイルリサーチ社員インタビュー

普段の業務内容を教えてください

私普段は上記海外案件をメインに、海外のクライアント様に向け、建物の図面や仕様書などを日本語から英語に翻訳する業務も担当しています。辞書に載っていないような専門用語が多々出てくるので、細かなニュアンスを要する難しい文章では、1文訳すのに1時間かかってしまうような場合もあります。海外の方とミーティングする日もあるので、英語を忘れてしまわないよう、普段から英語の動画やニュースをYouTubeやNetflixで聞いて耳を慣らすようにしています。

ある日のタイムスケジュール
業務イメージ
9:00 出社
現在、週の半分は在宅勤務、残りの半分は会社に出勤しています。午前中はメールの対応や、資料作成を行います。
12:00 ランチ
お昼は家からお弁当を持ってきて、自席で食べることが多いです。
13:00 ミーティング
海外のクライアントとミーティングを行います。いま関わりのあるクライアントは日本とは少し時差があるため、それに合わせて午後ミーティングをすることが多いです。
15:30 議事録作成
ミーティングが終わったら、議事録を作り、現地関係者ともシェアしています。
17:30 退社
仕事を終えて帰宅します。なるべくその日の仕事はその日のうちに片付けてしまいたいので、残業することもあります。
東京ソイルリサーチ社員インタビュー

就職活動中の学生へメッセージをお願いします!

ひとりひとりが重要な役割を担い、少人数で大きなプロジェクトを回していくため、チームワークを重視できる人に向いた会社だと思います。小さな会社ですので、トップダウンでどんどん仕事が進められるスピード感もあります。いわゆる大企業とは異なる魅力のある会社です。
優しくて親切な方ばかりですし、わからないことがあればすぐ助けてくれる、努力する人をきちんとサポートする体制が整っています。福利厚生もしっかりしていますし、安心して働ける会社だと思います。